CROSS TALK 先輩座談会

関東若手同期会

MEMBER PROFILE

  • 主藤さん

    時短勤務社員

    プライベートでもカメラを離さず、アリスの撮影スキルをフル活用。子どもが喜ぶツボを熟知した、頼れるママ。

  • 西村さん

    時短勤務社員

    赤ちゃんがなぜ泣いているのか予測できる、息子大好きママ。息子時間確保のため、時短家電を購入予定。

  • 高橋さん

    時短勤務社員

    家事と育児は完璧を求めない方がうまくいく、ほどほどにがモットーなママ。
    仕事は徹底的にお客様の気持ちに寄り添う。

  • 東さん

    時短勤務社員

    細かいことは気にしない、さばさばママ。赤ちゃんを抱っこする腕前は、助産師さんも驚くほど。

01

「産休」に対して不安は
ありましたか?
「産休」を取得して
どうでしたか?

高橋さん

不安はほとんどありませんでした。アリスは女性がたくさん活躍しているので産休を取得する人も多いから、戻ってもちゃんと自分の居場所がある安心感が心強かったです。

東さん

アリスの産休経験があるたくさんの先輩ママ社員に体験談を聞いたり、アドバイスを
もらえる
のもアリスの魅力ですよね。ママ友の情報網には感謝しています。

主藤さん

私は店舗に迷惑をかけてしまうのではないかと少し不安でした。でも店舗のみんなが
笑顔で気持ちよく送り出してくれたので、安心して産休に入れました。

西村さん

私はそれまでマネージャーとして
勤務していましたが、産休にあたり1ヶ月間サブマネージャーとして
勤務しました。その間、後任のマネージャーへの引き継ぎに専念できたので安心して産休に入れました。

高橋さん

産休に入りやすい環境が当たり前にあるって、本当に助かりますよね。

02

復帰するときに不安は
ありましたか?
実際はどうでしたか?

主藤さん

仕事と子育てが両立できるか不安でしたが、店舗の仲間に助けてもらいました。復帰後は時短勤務をしていたのですが、退勤時間になると周りのスタッフから「早く帰って
あげてくださいねー」と声をかけてもらいました。

東さん

私も店舗の仲間に助けられています。子どもの体調不良で急なお休みをいただくことがあるのですが、みんな「大丈夫だよ!」と優しい言葉をかけてくれました。近隣の店舗
スタッフまで協力してくれる仕組みがある
ので、本当に心強いです。

高橋さん

アリスは本当に協力的な人ばかりですよね。私は復帰後体力的にメインカメラマンにもどれるかすごく心配でした。でも本格復帰に向けて徐々に体が慣れるように配慮してくれたので、無理することなく復帰できました。

主藤さん

時短勤務やシフト調整など、会社の制度や仕組みも後押ししてくれますね。

03

子育てを経験して、
仕事に役立ったことは
ありましたか?

西村さん

お子様の様子を敏感に察知できるようになったので、授乳休憩のタイミングなどを先回りしてご案内できるようになりました。

高橋さん

お子さまのご機嫌に合わせての撮影休憩は難しいですもんね。私も自分が経験したからこそ、前よりも適切なご案内ができるようになったと思います。

東さん

私も二人のように子どもの気持ちがわかるようになったんですが、やっぱり親の気持ちですね。子育ての悩みに共感できるようになったので、お客様とのコミュニケーションが取りやすくなりました。

主藤さん

わかります!我が子の撮影をして気づいたんですが、子どもをお店に連れて行くだけでヘトヘトになるんですから(笑)なるべく短時間で撮ってあげたいと思うようになりました。

高橋さん

アリスにとって、ご家族もお子様も大事なお客様ですから、子育てを経験したことは
お客様に寄り添う接客をする上でプラスになることばかりです。

04

今後、どんな制度が
あったら
いいと
思いますか?

主藤さん

3歳までは短時間勤務制度、その後の10歳まではショートタイム勤務制度があるので、安心して働けるようになりました。今後の希望として、小学校の卒業までショート
タイム勤務制度の適用が延長されるといいなと思っています。

高橋さん

私も賛成です!あと、マタニティ期のフルタイム勤務はきつかったので、マタニティ
期時短勤務制度や、つわり時期の休暇制度があったらいいなと思います。

東さん

日曜・祝日に子どもの預け先がなくてお休みすることがあるので、気軽に預けられる
社内託児所があるとすごくいいなって考えてます。

西村さん

それはすごくいい!安心して復帰できますね。

主藤さん

将来ママになるであろうかわいい後輩のために、もっともっと安心して子育てができるように、私たちで色々提案していきましょう!!

ありがとうございました!

自分も親になることで、お客様により一層寄り添う事が出来るようになる。ママになる事が、仕事の上でもプラスに働くのがスタジオアリスの良さなんです!
ライフスタイルが変わっても、働き続けやすい制度をみんなでつくっていこう!

採用担当
平賀さん

新入社員のフレッシュ会

MEMBER PROFILE

  • 國井さん

    サブマネージャー

    七五三にアリスで撮った写真が今でも宝物。この若さにして「本当の笑顔」とは何かを自らに問う期待の
    新人。

  • 小林さん

    サブマネージャー

    体育大学出身のクラシックバレエダンサー。「笑顔で働ける場所はアリスしかない!」と強い思いで入社を決意。ダンスで身につけた根性と体力で、未来のアリスを率いる予感。

  • 池田さん

    サブマネージャー

    現状に満足しない。自分ができることを日々更新し続けることを目標にする志高き新人。でもちょっぴり
    パソコン操作が苦手なので、練習に勤しむ。

  • 大村さん

    サブマネージャー

    塾講師のアルバイトでお客様を笑顔にする喜びを経験。入社後、お客様からの喜びの声を聞くたびに
    「やっぱりここで働いて
    良かった!」と実感するほど、すでにアリスの魅力にドはまり中。

01

アリスに入社を決めた
一番の決め手は?

國井さん

私が七五三のときにアリスで撮影した写真が、今でも大切な宝物です。会社説明会の中であった「一生の宝もの」という言葉にすごく惹かれました。

小林さん

私も小さい時にアリスを利用したことがあって、今でも写真を見ると楽しかった記憶が蘇ってきます。國井さんと同じく会社説明会でのお話で「スタジオアリスの空間を全部楽しい思い出にしてほしい」という言葉がありました。私の記憶と会社の思いが一致して、「もう私にはアリスしかない!」と確信しました。

池田さん

写真のパワーはすごいですね。みんなに共通してると思うんですが、やっぱりアリスが一番大事にしている「笑顔」が魅力ですね。お客様の一生に一度の大切な瞬間を切り取るのがアリスのお仕事ですが、その大切な瞬間に自分自身が笑顔を作り出せたらどんなに幸せだろうと思いました。

國井さん

笑顔は一生の宝ものになりますからね。

大村さん

國井さん良いこと言いますね!!(笑)別に茶化してるわけでなく、本当にそう思います。私は「暮らしの豊かさに貢献する」という経営理念に魅力を感じました。学生時代に塾講師のアルバイトをしていたんですが、自分の教えで子どもや保護者が笑顔になることがとてもうれしく、アリスならきっと笑顔をつくれると思い入社を決めました。

02

アリスの採用って
どうでした?

大村さん

アリスの店舗の中での仕事風景の映像を見て、感じたことや気付いたことを書いたり、折り紙を折ったりなど変わった選考があったことが印象的です。

池田さん

折り紙は他では絶対ないですよね。選考の中で、採用担当の方が本当にやさしく、これがスタジオアリスならではの空気感なんだなと感じ、この会社で頑張りたいという気持ちが強くなりました。

國井さん

私もとてもやさしくしていただいたので、笑顔で面接を受けて、笑顔で帰りました。
「こんな面接もあるんだな」と、思い出すとまた笑顔になりました(笑)

小林さん

面接なんてがっかりして帰るものと思っていたら、みんな笑顔ですよね。私なんて幼少期から今までの人生ほぼ全てについて質問していただきました。面接が終わった後は「話しきったぞ!」という達成感から笑顔になりました。

池田さん

みなさんのお話で、アリスは「笑顔採用」だと再確認できました!

03

入社してわかった
アリスの魅力は?

國井さん

お子様やご家族の笑顔の写真を撮るために頑張っているのに、逆に笑顔や元気をいただいていることです。

大村さん

私も同じです。子どもたちから「楽しかった、また撮りたい!」と言われたり、ご家族に「お兄さんたちに撮ってもらえてよかった!」と言ってもらえたときは笑顔になれます。これがアリス最大の魅力です。

小林さん

私は店舗という空間を、一人ではなくスタッフ全員で作り上げることができるのが魅力です。アリスは「1人でできる仕事はない。スタッフ全員の時間や仕事を共有する」という考え方です。撮影時の楽しさだけでなく、お客様の待ち時間もみんなで作り上げる。こんな一体感が大好きです。

大村さん

アリスは全てチームプレーだもんね。

池田さん

私も、仲間のつながりが強い温かい社風だから、安心して楽しく仕事に取り組めています。

04

就活生へアドバイスを
お願いします!

國井さん

アリスで働くには、なんといっても体力が必要です。子どもを笑わしたりあやすことは、想像以上に体力勝負です!でも安心してください。笑顔があれば大丈夫です!

池田さん

アリスと笑顔は切っても離せませんね。具体的な話になってしまうのですが、基本的なパソコン操作は覚えておいて損はありません。入社前は接客が業務の大半を占めていると思っていたのですが、予想以上に社内向けの事務作業があります。あとは何より、
自分自身をよく知ることです。

小林さん

自分自身を知るために、やりたいことを視野を広くして考えることが大切だと思います。例えばキャリアセンターに行って色々調べたり、相談してみるのも1つです。社会人になって後悔しないよう、残りの学生生活を思いっきり楽しんでください!

大村さん

小林さんの言うように、今これができるからこの業界にしようと自ら可能性を狭めるのではなく、広い視野を持って就活してほしいと思います。みなさんが納得いく就活ができることを願っています!

國井さん

やっぱり、最後は笑顔が勝ちます!!

ありがとうございました!

同期の仲がとても良いという事がよくわかる、ワイワイ楽しいにぎやかな座談会でした。研修や日々の業務など大変なことも一緒に経験してきた同期だからこそ、励ましあえる絆があるんですね!
それぞれの目標に向かって、これからメキメキ成長していくのを楽しみにしています!

採用担当
平賀さん

新入社員のフレッシュ会

MEMBER PROFILE

  • 柴田さん

    元 東さんのブラザー/
    エリアマネージャー

    ブラザーの成長が自分ごとのようにうれしくなる、心やさしい先輩。とにかく話しやすい先輩でありたいと思い、実践している。

  • 東さん

    マネージャー

    ブラザーに対して遠慮がちなマジメな後輩。2人の
    エピソードが忘れられない思い出に。

  • 小松さん

    元 武山さんのシスター/
    サブマネージャー

    お祝い事はもちろん、
    些細なことまで連絡する、面倒見抜群の先輩。
    シスターに一瞬でやさしい人だと見抜かれる。

  • 武山さん

    サブマネージャー

    シスターの存在に感謝し、その気持を行動で示す後輩。アドバイスをものにしようと、努力する姿勢を忘れない。

01

シスター・ブラザー制度の
良かった点は?

武山さん

入社前の内定者インターンシップに入っている時から小松さんには、店舗業務の不安なことをLINEで何度も相談しましたが、とにかく親身に相談に乗って、毎回丁寧に
アドバイスをくださりました。

シスター
小松さん

武山さんとは歳も近かったので、なるべく私から連絡をするようにしていました。
世間話もあれば、社内等級試験前の大事な時期に勇気づけたりと、様々なやり取りをしました。実際に業務状況を確認するために店舗に行ったときには、成長した姿を見れてうれしかったです。

東さん

私は相談に乗ってくれる人いがいるというだけでとても心強かったです。
お客様とのコミュニケーション方法やお子様のお着替え時の対応など、親身に
アドバイスをくださりました。柴田さんの方から色々と気にかけてくださる機会も
多かったです。

ブラザー
柴田さん

週1くらいを目安にこまめに連絡をとり、とにかく話しやすい人だと思ってもらえるように努力しました。静かな東さんが、だんだんと些細なことでも相談してくれるようになったことが嬉しかったです。

02

お互いどのように
連絡を取り合っていましたか?

ブラザー
柴田さん

アリスでは、ブラザーやシスターの方から内定者に連絡を取ることが、他の企業より
多いように感じます。
東さんからあまり連絡が来なかったので、私からよく電話をかけて近況を聞いていました。「もっと東くんから連絡してくれていいのに!」と思っていたよ(笑)

東さん

それは知らなかったです。私としては、柴田さんは何でも気さくに話せる方なんで、遠慮せずに電話やLINEをしていたつもりでした。じゃあ、これからはもっと遠慮せずに、プライベートの話もどんどんしていきます(笑)

ブラザー
柴田さん

そうこなくっちゃ。小松さんのペアはどんな感じでしたか?

シスター
小松さん

武山さんの入社前は、LINEでのやり取りが中心でした。
入社後は、武山さんがいる店舗に月に1回ぐらい電話をしていたんですが、回を追う
ごとに成長しているのを感じました。

武山さん

嬉しいです。入社前だけでなく、入社後も何度も小松さんにLINEで連絡させていただきました。店舗業務の不安なことを親身に聞いてくださったんですが、プライベートな
話はあまりできませんでした。

シスター
小松さん

そうですね。東さんと武山さんは、もっとくだらない話もブラザーやシスターにしていったほうがいいよ!一応人生の先輩なんだから、何か発見があるかもしれないよ(笑)

03

記憶に残るエピソードは
ありますか?

シスター
小松さん

武山さんが、インターンシップ先の店舗のみんなからもらった寄せ書きを、真っ先に私のところに見せに来てくれたことが印象的で、自分ごとのように嬉しくなりました。

武山さん

そんなサプライズがあるとは知らなかったんで、うれしくて早くお見せしたくなったんです。アリスはお祝い事を大切にしている会社だから、お祝いの日には忘れずに気持ちを伝えてくれる人が多いです。小松さんは4月1日に、「入社おめでとう!」ときっちりLINEをくださりました。

シスター
小松さん

きっちりね(笑)確かに社員同士でもしっかりお祝いの気持ちは伝えます。

ブラザー
柴田さん

東さんとは働く店のエリアが違うので普段会うことが出来ないんですが、社内等級試験に1発で受かってくれたことは、弟のことのようにうれしかったです。そのとき色々あったもんね?

東さん

そうなんです。試験当日、電車が遅延していたので間に合わないかもしれないとかなり焦っていた時に、神様のように柴田さんから電話が。「落ち着いて会場に電話を入れて!」など適切な指示をしてくださりました。その結果、無事に試験に受かることができたんで本当によかったです。

ブラザー
柴田さん

神様じゃないんで、電話のタイミングはたまたまです(笑)でも、ずっと試験のことを気にかけてたんで、ホッとしました。これからもピンチの時も笑顔の時も、いつでも連絡してきてください。

04

就活生へ一言
お願いします!

ブラザー
柴田さん

仕事はたいへんだけど、それ以上にお客様が自分の撮った写真で喜んでくれたり、
「ありがとう」と言ってくれる。そんな瞬間を直接見たり体感できるやりがいがアリスにはあります。

シスター
小松さん

柴田さんの言うとおり仕事はたいへんだけど、自分が撮影したお子様の笑顔が、家族の一生の宝物になる素敵なお仕事です。たくさんのやりがいを感じられるので、ぜひアリスの仲間になってくれたらうれしいです。

武山さん

不安で頭がいっぱいなときも、シスターという心強い存在があったからこそ、今日も笑顔で働けています。みなさんも支えてくれる人を大切にしながら、就職活動を頑張ってください!

東さん

内定期間からスタートするシスター・ブラザー制度は本当に心強いので、入社後も安心して働くことができます。就職活動が納得いく結果になるよう、頑張ってください!

ありがとうございました!

内定~入社までの間が一番不安でいっぱいですよね!でも、アリスなら大丈夫!たくさんの人が、それぞれの立場から新しい仲間の成長を
サポートしています。これから迎える新しい仲間たちのことも、みんなで全力でサポートしていこうね!

採用担当
平賀さん

close

スタジオアリス インターンシップ どちらも2021年卒以降の学生でも参加OK

インターンシップのコースは2種類

体験型コース

店舗で実際に使用している機材を
使って撮影体験ができます!

長期(有給)コース

スタッフの一員として、仕事をお店で
体験!

close
close
close

スタジオアリスの選考のヒミツ

secret.01 面接官の目のつけどころ
secret.02 知らないとビックリ!?スタジオアリスの選考

secret.01 面接官の目のつけどころ

01 笑顔! 02 コミュニケーション! 03 身だしなみ!

secret.02 知らないとビックリ!?スタジオアリスの選考

アリスの選考には…「おりがみ」があります!

page top

Recruiter’s secret.